FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentreCOM備忘録

ARのルータをさわる時用のメモ

■初期パスワード
login:manager
pass:friend
(フレンズではないので注意)

■パスワードロック
5回間違えるとロックされる。
数十分で元に戻るらしいが面倒なので
電源オンオフしてしまったほうがよい。

■ホスト名
set system name="ホスト名"
set system name=ホスト名
ダブルクォーテーションで囲っても囲わなくてもコマンドは入る。

■設定ファイル
configファイルを複数持っていて、どのファイルを利用してシステムを起動するかを選べる。

・現在の設定確認
show config dynamic
もしくは、dynamicの後に機能モジュール名を追記するとそこの箇所だけ表示される。
show config dynamic=PPPなど。
アライドのconfigは出力が長いので、作業中はこの方が楽かも。

・設定保存
create config=ファイル名.cfg
※拡張子を.cfgにする。

・設定ファイル一覧参照
show file

・設定ファイル内容確認
show file=コンフィグファイル名

・起動スクリプトの指定
set config=コンフィグファイル名

・現在指定されている起動スクリプトの確認
show config
コマンド結果:
 Boot configuration file: flash:コンフィグファイル名
 Current configuration file: flash:コンフィグファイル名

■小ねた
・Ciscoで言うter len 0 的なコマンド
set asyn=asyn0 page=0
pageの後の数値を30などにすれば30行表示になります。

・時刻確認
show time

■起動関連



スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tmgbl.blog.fc2.com/tb.php/9-47eb3296
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。